宇宙航空研究開発機構

南鳥島実験

実験実施日

平成25年3月1日~

実験機関

JAXA
国土交通省 関東地方整備局 東京港湾事務所
スカパーJSAT株式会社

実験場所

南鳥島
株式会社衛星ネットワーク群馬通信センター(インターネットゲートウェイ局)

実験概要

 本土との通信回線が脆弱な離島(南鳥島)において、2013年3月に「きずな」を利用した高速インターネット回線を構築し、離島におけるインターネット利用及び携帯電話利用が可能であるかの長期的な実験を行っています。

実験状況
(継続中)

 南鳥島に設置した「きずな」地球局とインターネットに接続した群馬通信センター間を「きずな」回線で結び、南鳥島島内で無線LANによるブロードバンドインターネット回線を提供しています。
 現在、南鳥島島内で安定的にインターネットの利用ができており、離島港湾整備の効率化、迅速化に役立てられています。

 国土交通省の担当者へのインタビューでは、「内地との情報のリアルタイム共有が可能となり、業務を効率化できました。」とのコメントを頂きました。


インタビュー記事はこちら:第22回『絶海の孤島における港湾整備を「きずな」を用いた常時接続高速大容量通信で支援』


南鳥島の位置

南鳥島に設置した地球局