きく8号(ETS-Ⅷ)実験推進ページ

トップ > 公開イベント情報 > 【実験結果】平成21年度鹿児島総合防災訓練

公開イベント情報

【実験結果】平成21年度鹿児島総合防災訓練

JAXAは枕崎市で実施された平成21年度鹿児島県総合防災訓練に参加しました。

総合防災訓練では、「きく8号」の実証実験として、枕崎市職員にご協力頂き、衛星通信実験用端末を用いた防災アプリケーションの有用性の評価、検証等を行いました。

日時

平成21年5月17日(日) 9:30~13:00

開催場所
災害対策本部塩浜公園
避難所枕崎市総合体育館、枕崎児童館(一次集合場所)

実証実験の目的

「きく8号」を利用した「防災アプリケーション」(特に、ICカードを利用した避難住民管理)は、鹿児島県に高く評価して頂いており、本実証実験は、自治体をはじめとする災害対応機関における「防災アプリケーション」の応用、実利用に向けた事前実証を行うことを目的としています。

具体的な確認内容は以下の通りです。

  1. UHF帯RFID(ICカード)を用いた避難住民管理システムの実用性検証
  2. 車載型通信端末の実用性検証
  3. 実用化に向けたシステム構成の検証

▲ページの先頭に戻る

実験結果

枕崎市職員の積極的な参加意識と協力の下、防災アプリケーションの運用を通して、「きく8号」を用いた避難管理及び被災地状況把握の応用、実利用に向けた事前実証を行い、その可能性を確認しました。

  • 通信端末をはじめとする防災アプリケーションの安定稼働を確認、実証しました。
  • 災害対策本部において避難所及び被災地の状況がリアルタイムで把握可能となるため、状況に応じた迅速な対応、指示に極めて有効、実用化に期待との評価を頂きました。
  • 一方で実用には、自治体の逼迫した財政状況下、予算、コスト面が課題との指摘がありました。
  • ICカードの管理面、資機材の更なる簡素化等への課題や要望は有るが、実災害が発生した場合においても本防災アプリケーション利用の可能性を示唆できました。

▲ページの先頭に戻る

1. ICタグを用いた避難住民管理

避難所に設置したゲート(UHF帯RFIDアンテナ)にて、ICカードを携行して集結する住民(ICカードは事前に配付)から自動的にID情報を読取り、「きく8号」を介して災害対策本部に送信しました。

これまでは、ID情報の読込みを各避難所において自治体職員が専用の端末を用いて一人ずつ行っていましたが、今回は避難住民がそこを通過するだけでID情報を自動的に読込むゲートに変更したため、避難住民の待ち行列もできることなく、よりスムーズな読取りが可能となること、また、読取り担当職員の配置が不要であることを確認しました。

避難所のゲート ICカードを携行しゲートを通過する避難住民 本部で避難状況を確認する市職員
避難所のゲート ICカードを携行しゲートを通過する避難住民 本部で避難状況を確認する市職員

▲ページの先頭に戻る

2. 被災状況把握

車載型通信端末を用いた映像伝送システムを用いて、避難所周辺の被災状況(映像)を「きく8号」を介して送信し、被災地と災害対策本部との間で通信を行いました。

実際に本システムを用いて、災害対策本部長(県知事)から市職員への問いかけや災害現場からの状況報告等を行いました。

車載型通信端末の操作性については、概ね良好であるとの評価を得ましたが、端末の小型、軽量化やアンテナポインティング作業の簡素化に対する課題が挙げられました。

車載型通信端末を設置する市職員 状況を問いかける災害対策本部長 モニタを確認し状況報告を行う市職員
車載型通信端末を設置する市職員 状況を問いかける災害対策本部長 モニタを確認し状況報告を行う市職員

▲ページの先頭に戻る

3.住民避難状況の確認

既存のシステムを用いて、一次集合場所である枕崎児童館に集結する住民の様子、集合場所の様子(現場は混乱していないか)等をカメラで撮影し、映像を「きく8号」を用いて迅速に災害対策本部に送信しました。

無線LANを用いることで枕崎児童館から約130m離れたバス待機場所までの誘導訓練の様子を効果的に映像伝送しました。

誘導訓練を行う住民 映像伝送システムを操作する市職員 避難所に移動する住民
誘導訓練を行う住民 映像伝送システムを操作する市職員 避難所に移動する住民

▲ページの先頭に戻る

今後の予定

今後は、「きく8号」を利用した「防災アプリケーション」の災害対応機関からの利用要請に基づく技術支援、並びに他用途の実利用に向けた事前実証等について、積極的に利用推進活動を行っていく予定です。

▲ページの先頭に戻る

その他

防災・消防・救急専門誌「Jレスキュー」(イカロス出版)の全国で実施されている防災訓練や取組みを紹介するコーナーにおいて、今回のICタグを使った防災訓練の模様が紹介されました。

関連リンク

【告知】平成21年度鹿児島県総合防災訓練(平成21年5月17日・枕崎市)

▲ページの先頭に戻る