きく8号(ETS-Ⅷ)実験推進ページ

トップ > 公開イベント情報 >【実験結果】東京都総合防災訓練

公開イベント情報

【実験結果】東京都総合防災訓練

日時

平成19年9月1日(土) 9:00~12:00

開催場所

東京都武蔵村山市総合運動公園(訓練会場)

訓練参加者数

武蔵村山訓練会場全体の参加者は1,880名

実験内容

会場周辺の2ヶ所を「きく8号」で結び、以下の実験を実施しました。

  1. 避難所状況把握・報告
    (会場内避難住民受付の端末 → ポータブル端末 → ETS-VIII → ポータブル端末 → 本部PC)
    ICタグを併用した避難住民情報(100名分)の送受信が可能であることを確認しました。
  2. 緊急被害報告
    (会場外想定被災地のUC端末 → ポータブル端末 →  ETS-VIII → ポータブル端末 → 本部PC)
    武蔵村山郵便局のバイク3台を使用し、被災地の被災情報の送受信が可能であることを確認しました。
  3. 救出・救護訓練の映像伝送
    (会場外想定被災地のウェアラブルカメラ → ポータブル端末 → ETS-VIII → ポータブル端末 → 本部PC)
    武蔵村山市職員が装着したウェアラブルカメラから、128kbpsの伝送速度で、映像および双方向の音声通信が可能であることを確認しました。
実験内容

▲ページの先頭に戻る